プロフィール

スタッフ

創業50年弱、私で三代目になります。日本の伝統文化を継承しつつ、新しいことに挑戦を続け時代を切り開く、秋葉原育ちの日本料理屋です。最近ゴルフを始めました。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« さらなる飛躍を目指して | メイン | 温故知新 リニューアルオープン »

2011年2月26日 (土)

飲食サイト

最近飲食店の書き込みサイトが非常に多い。

そしてクーポンを取り扱う企業も非常に多い。

案内電話が非常に多い。

しかも営業時間18:00すぎた位に。

飲食店を盛り上げるための企業が非常識だらけ。

オーナー様はいらっしゃいますか?

おりません

そりゃそうですよ

サービス業を何だと思っておられるのか。

とりあえず名簿を見てご連絡されているのか。

クーポンご存じですか?

上から目線。

ご存じではないので失礼申し上げます。

何がわかっていないかって

心がわかっていないのですよ。

数字という概念が終わりをつげた資本主義社会の中で

そんな感じでは聞く耳をもてませんな。

すでに知ってますから。

あと、書き込みサイト

当店、インターネットという概念を持たれない

しかし、時代を切り開かれたお客様が

支えて下さっています。

だから基本的に顧客満足を得ても

書き込みという評価に反映はしません。

しかしそれが当り前でしょう。

飲食店はそれぞれの育ち、環境、タイミングがほとんどで

個々の感性に響く確率が高い店ほど評価されるだけの

ことではないでしょうか。

喜んでしまう人が一人でもいたらそれは正解なのです。

先日某有名書き込みサイトの担当者が営業にきました。

とても欧米的な発想を語られておりましたが

何も味がないんですよね。

残念だな。

非常に残念だ。

私はサービス業に雇用創出と文化の醸成をねがう一人の経営者だ。

二度とこないで欲しいと思った。くだらないから。

現在の業界を牽引する集団がこれなのかと思った。

地産地消、B-1グルメ

圧倒的な物量よりも、小さな大切を味わう時代にシフトしたのだから

もうやめましょうよ。

というか気づいて下さい。

まあ負け惜しみですが

それでも

当店は本日あふれんばかりに満席でした。

ありがとうございます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569365/28688455

飲食サイトを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

神田佐久間 板前料理 車力 のサービス一覧

神田佐久間 板前料理 車力
  • TEL050-3462-2132